佐藤 麻績( さとう・おみ )
昭和13年(1938年)東京都生まれ
昭和58年進藤一考に師事「人」入会
平成3年「人」編集長
平成16年より「人」主宰
現在、俳人協会評議員
千葉県俳人協会幹事
主な著書 / 
句集「揺曳」、句集「寒干し」
句集「はじめの石」
句集「冬林檎」
句集「つがらつがら」
主宰の近詠

 落差 

 
谷川の落差ありたる入梅かな
実梅落つ音なきものを疎んぜず
立山を遠く見たるが桐の花
泰山木花に触るるを惑ひたる
百合の花活けて絶遠思ひをる
思ひ出すこと夏旅の河口かな
檸檬咲く朝の食卓拭きゐたり
アイスティー玻璃を隔てる雑踏に
烈烈と花心見せたる泰山木
身の程を知りたるといふ時鳥